• 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
♪英語アレコレ♪
英語アレコレ。勉強方法から疑問の解決など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : いろいろな表現
ネイティブなのに文法間違い?
DATE : 2006-01-10-Tue  Trackback 0  Comment 0
「~がある・いる」という場合、
There is ... または There are ...
を使いますね。

例えば、
 玄関に男の人がいるよ。

 男の人が1人だったら、
 There is a man at the door.

 男の人が2人だったら、
 There are two men at the door.

となると教わりました。

会話ではよく省略されるので、
There's/ There're となります。

でもネイティブの会話を聞いていると、
本来、There're となるべきところを、
There'sと言っている場合があるのです。

There's a lot of people.

人々は複数だからThere'reになるはずなのに、なぜ?
と思って聞いてみたところ、

There'reは音の響きが悪いからThere'sを使うんだ。

と言っていました。
もちろん会話のときだけです。
書くときはThere'reとするべきです。

確かに、There're a lot of people.
ってちょっと言いにくい感じがします。
There's a lot of poepleならスッキリ感がありますね。

このように、文法上誤っていても、音の響きのほうを
優先する場合があるので、注意して聞いておくと
新しい発見があるかもしれませんね!


スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 ♪英語アレコレ♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。