• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
♪英語アレコレ♪
英語アレコレ。勉強方法から疑問の解決など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
前回は、以下/未満 の表現だったので、
今回はその逆の表現についてまとめてみます。

~未満は、less than ...でした。
逆のmore than ...は、「~より多い」という意味です。
よって、more than 5 peopleは、5を含まないので、
5人を超える ⇒ 6人以上の人々 になります。

では、5人以上の人々の場合は?

5 or more people
5 and more people


と言います。... or/and moreというのを覚えてね。
 ex)
  10 or more students came to my house.
  10 and more students came to my house.

年齢などを言う場合には、... or/and overも使います。
例えば、children of 10 and over と言うと、
10歳とそれ以上の子ども、つまり10歳以上の子どもですね。

その他、「平均以上」を above averageと言うなど、
aboveを使う場合もあります。
... or/and more、... or/and overと同様に、
... or/and above という言い方もあります。
30 and above は 30以上になります。

以下/未満と併せて覚えてくださいね☆
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 ♪英語アレコレ♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。