♪英語アレコレ♪
英語アレコレ。勉強方法から疑問の解決など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「多読」ご存知ですか?
最近流行りの英語学習方法。

まず、自分が読めるレベルの本を選びます。
だいたい8割理解できるくらいのレベルかな。

それを、辞書なしで読みます!

細かい意味は置いておいて、
だいたいの意味を把握すればOKなのです。
そうじゃないと読書は楽しめませんしね!
難しすぎる!と感じたら、読むのはやめて、
もう少し易しめの本を選んでください。

そうして読んでいるうちに、英語のリズムや構文に慣れよう
というものです。
もちろん、ある程度の英文法の知識は必要ですが。

大きい本屋の洋書コーナーにいくと、TOEICのスコア別に
オススメの洋書が並べてあったりします。
そういうのを参考に選んでもいいかもしれませんね。

また、Graded Readersという、学習者のレベルに合わせた
本がOxfordやPearson Longmanなどから出ています。
出てくる単語や文法事項が制限されているため、
まだあまり英語に慣れていない学習者の方にも読めるように
なっています。子どもにもお勧めです!
ここにまとめてありました。
http://www.seg.co.jp/sss/learning/grlist/

そしてGraded Readerを読み慣れたら、
paperbackにチャレンジ!

私も最近よく洋書を読んでいますが、前に比べると
読むスピードがあがったと思います。
辞書は全く使いません。
当然、知らない単語や慣用句など出てきますが、
話の流れで意味を予測して読み進めています。
話にのめりこむと、止まらなくなりますよ♪

特に同じ著者の本をいくつか読むと、同じ言い回し、
同じ単語がよく出てきます。
そうするともうその単語は頭に焼き付いてしまいますね。

まずは、興味の持てる1冊を読んでみてはいかがでしょう☆
スポンサーサイト
page top
CATEGORY : いろいろな表現
ネイティブなのに文法間違い?
DATE : 2006-01-10-Tue  Trackback 0  Comment 0
「~がある・いる」という場合、
There is ... または There are ...
を使いますね。

例えば、
 玄関に男の人がいるよ。

 男の人が1人だったら、
 There is a man at the door.

 男の人が2人だったら、
 There are two men at the door.

となると教わりました。

会話ではよく省略されるので、
There's/ There're となります。

でもネイティブの会話を聞いていると、
本来、There're となるべきところを、
There'sと言っている場合があるのです。

There's a lot of people.

人々は複数だからThere'reになるはずなのに、なぜ?
と思って聞いてみたところ、

There'reは音の響きが悪いからThere'sを使うんだ。

と言っていました。
もちろん会話のときだけです。
書くときはThere'reとするべきです。

確かに、There're a lot of people.
ってちょっと言いにくい感じがします。
There's a lot of poepleならスッキリ感がありますね。

このように、文法上誤っていても、音の響きのほうを
優先する場合があるので、注意して聞いておくと
新しい発見があるかもしれませんね!


page top
CATEGORY : 単語
単語 ~キッチン編Ⅱ~
DATE : 2006-01-09-Mon  Trackback 0  Comment 1
前回の続きで、キッチン編Ⅱ~料理用語~です♪

焼く           roast(オーブンや直火で)あぶる、焼く
              broil(焼き網・グリルを使って直火で)焼く
              grill(網焼きにする)
              toast(こんがり焼く、トーストにする)
              bake(直火は使わずにオーブンなどで焼く)
煮る           boil
              simmer(とろとろ煮る)
蒸す           steam
ゆでる          boil
              poach(卵・魚などをくずさないように短時間ゆでる)
揚げる          fry
だしを取る       make soup stock

混ぜる         mix/blend
切る           cut
              chop(たたき切る)
              slice(スライスする)
             cube(さいの目に切る)
剥く           peel/pare/scale
泡立てる        beat/whisk

調味料         seasoning/spice/flavoring
醤油           soy sauce
サラダ油        salad oil
ごま油         sesame oil
酢            vinegar
みりん          sweet sake for seasoning

ガスコンロ        stove
ラップ          wrap
アルミホイル      aluminum foil
電子レンジ       microwave/microwave oven
オーブン         oven

「焼く」1つだけでもこんなにいろんな動詞があるんですね。
うまく使い分けられるようになりたいものです。
英語のレシピ本などを読むと勉強になりそうですね☆
そしておいしいものを作れば、家族も大喜び!
page top
CATEGORY : 単語
単語 ~キッチン編Ⅰ~
DATE : 2006-01-08-Sun  Trackback 0  Comment 0
あけましておめでとうございます!
今年もブログ更新がんばります♪

さて、新年第一弾は単語!
身の回りにあるもの、英語で言えますか?

 いつも使っているものなのに、
 英語でなんて言うのかわからない・・・


そんな物がたくさんあると思います。

というわけで、まとめてみることにしました。
今回は、キッチン編Ⅰ~調理道具~です。


包丁              kitchen knife
まな板             chopping board/cutting board
鍋                pan(平なべ)
                 pot(深い鍋) 
鍋敷き             pot stand 
鍋つかみ           pot holder/oven mitten
圧力鍋             pressure cooker
中華なべ           wok
フライパン           frying pan
やかん             kettle
蒸し器             steamer
菜ばし             long chopsticks
フライ返し           turner
おたま             ladle
しゃもじ             rice paddle
泡だて器            whisk
ヘラ               spatula
ボウル             bowl
ざる               colander

いかがですか?ご存知でしたか~?

では、次回をお楽しみに♪
page top
Copyright © 2005 ♪英語アレコレ♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。