♪英語アレコレ♪
英語アレコレ。勉強方法から疑問の解決など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
前回は、以下/未満 の表現だったので、
今回はその逆の表現についてまとめてみます。

~未満は、less than ...でした。
逆のmore than ...は、「~より多い」という意味です。
よって、more than 5 peopleは、5を含まないので、
5人を超える ⇒ 6人以上の人々 になります。

では、5人以上の人々の場合は?

5 or more people
5 and more people


と言います。... or/and moreというのを覚えてね。
 ex)
  10 or more students came to my house.
  10 and more students came to my house.

年齢などを言う場合には、... or/and overも使います。
例えば、children of 10 and over と言うと、
10歳とそれ以上の子ども、つまり10歳以上の子どもですね。

その他、「平均以上」を above averageと言うなど、
aboveを使う場合もあります。
... or/and more、... or/and overと同様に、
... or/and above という言い方もあります。
30 and above は 30以上になります。

以下/未満と併せて覚えてくださいね☆
スポンサーサイト
page top
underとbelowの違いでも少し触れていますが、
 under/below the age of 18
と言えば、「18歳未満」という意味になり、
18歳は含まれません

では、「18歳以下」はどのように表現するのでしょう?

1つの方法としては、
 under the age of 19
というのがありますが、ちょっと気持ち悪いですね。

英語らしい表現にすると、
 18 or/and under
 18 or/and below


となります。厳密には、
orを使うと、18歳またはそれ以下。
andを使うと、18歳とそれ以下。
つまりは、どちらも18歳以下ですね。
ex) children of 10 and under(10歳以下の子ども)


比較表現で、less than ...というのがありますが、
これも、~未満という意味になります。
less than 100 dollars(100ドル未満)

100ドル以下と言う場合には、
100 dollars or less 100ドル以下
というように、... or/and lessが使われます。


普段はあまり以下/未満を厳密に使い分けたりしませんが、
このような違いがあることを覚えておきましょう♪
page top
CATEGORY : 前置詞
under / below / beneath の違い
DATE : 2005-12-26-Mon  Trackback 0  Comment 0
underbelowはどちらも「~より下の位置に」という意味を持ちますが、
状況によって使い分けられます。

■under

 覆われた物について言うとき。
 例えば、"under his jacket"(彼のジャケットの下に)など。

 また、"younger than"、"less than"の意味でも使われます。
 例えば、"under the age of ten"(10歳未満)など。
  (注)この場合、10歳以下ではなく、10歳未満という意味になります。
     10歳は含みません。

 慣用句としての表現では、
  under construction     工事中
  under fire            攻撃を受けている
  under attack         攻撃を受けている
  under arrest         逮捕されて
  under these conditions   これらの条件で
  under scrutiny         監視されて、捜査中で
  under pressure        圧力をうけて、切迫して
 などがあります。


■below

 すぐ下にあるわけではない、またはすぐ下とは限らない場合。
 例えば、"below the surface of the water"(水中に)など。
 この場合、水面のすぐ下というわけではなく、水中のどこかということ。

 また、
  below sea level           海面下に
  below average            平均未満の
  an IQ below 80            IQが80未満の
  radio waves below 22 kHz    22kHz未満の電波
 という風に段階を表すのに使います。


■beneath

 beneathは、他の2つよりも文語的でかしこまった言葉です。
 underとbelowとほぼ同じ意味で使われますが、
 beneathを使った慣用句もあるので、どのように使われているか
 注意しておくと良いでしょう!

 例えばこのようなものがあります。
  beneath criticism    批評に値しない
  beneath notice     注目するに値しない


英語を聞いたり読んだりする場合に、どのような状況で、
どういう意味で使われているか気をつけておくと
頭に入りやすいと思います。


<参考>BBC World Service - Learning English
page top
CATEGORY : 前置詞
in one's mind / on one's mind の違い
DATE : 2005-12-22-Thu  Trackback 0  Comment 0
先日友人に
in one's mindとon one's mindの違いは何か?
と聞かれて、明確な答えを出せなかったので調べてみました。

■in one's mind

 have sb/sth in mind
  to be thinking of sb/sth(OALD)
  intend to do sth(ODE)
  計画中、考慮中である、~するつもりである
  ex)I had it in mind to ask you to work for me.(ODE)

 他に、
 stick in one's mind     心にはっきり残っている
 keep sth in mind       覚えておく
 go over sth in one's mind  熟慮する

 など、in mindやin one's mindを使った表現がある。

 基本的に、何かを考え中であったり、記憶に関係する
 表現に使える。


■on one's mind

 on one's mind
  preoccupying sb(ODE)
  thinking and worrying about sb/sth a lot(OALD)
  思っていて、~を気にしていて

 have sb/sth on one's mind
  ~を気にしている、気にかけている

 be on one's mind
  気にかかっている、考えている

 ex)She is on my mind and I can't help it.(英辞郎)

 on one's mindは、
   ~が気になって仕方ない、
   ~のことばかり考えている、
   ~の心配をしている
 などの意味になる。
 まさにpreoccupied(夢中になっている、~のことばかり考える)
 な状態ということ。

わかったかな~?
page top
Copyright © 2005 ♪英語アレコレ♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。