• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
♪英語アレコレ♪
英語アレコレ。勉強方法から疑問の解決など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
かーなーりー久々の更新。ごめんなさいです。

今回はちょっと発音について書こうかなと思います。

私は自分ではどれくらいのものなのかわかりませんが、
人からは発音がいいねと言われます。
カナダ留学中もいろんな人から言われたので、
おそらく発音はいい方なのでしょう。
自分でも悪いとは思っていません(笑)

私は英語の勉強を始めたころ、英語らしい発音にとても憧れていました。
同じように発音したい!と思って自分で声に出していろいろ試したものです。
英語教材のCDなどをそっくりそのまま真似をしていました。

もちろん英語の基本的な発音の仕方は一応知っていましたが、
実際にネイティブが話す発音はちょっと違って聞こえたりしますよね。

よくある例では、waterがワラって聞こえたり。

私のケースでは、音声をそのまま真似することによって、
このような発音の変化に自然に気付いて習得していったように思います。

もう1つ私の発音に大きく貢献したのは、洋楽でしょう。
私は昔から洋楽が大好きで、ほとんど洋楽ばかり聴いていたし、
歌うのも大好きなので、歌詞とにらめっこして歌えるように練習していました。
これも実際の歌の発音を真似していたのが良かったと思います。
洋楽にはいまだにお世話になっています。
歌詞から単語やイディオムを覚えたケースも多々ありますし、
洋楽は本当にお勧めです。

ときどき録音して自分の発音を客観的に聞くのもいいでしょう。
私も昔は密かに録音したりしました(笑)

最近は発音に関する教材も多く出版されているので、
自分に合いそうなものがあったら試してみるといいですね。
大人になってから発音を身に付けるには、まず理論を知っておいたほうが
絶対にいいと思いますので。

Good luck!
スポンサーサイト
page top
「多読」ご存知ですか?
最近流行りの英語学習方法。

まず、自分が読めるレベルの本を選びます。
だいたい8割理解できるくらいのレベルかな。

それを、辞書なしで読みます!

細かい意味は置いておいて、
だいたいの意味を把握すればOKなのです。
そうじゃないと読書は楽しめませんしね!
難しすぎる!と感じたら、読むのはやめて、
もう少し易しめの本を選んでください。

そうして読んでいるうちに、英語のリズムや構文に慣れよう
というものです。
もちろん、ある程度の英文法の知識は必要ですが。

大きい本屋の洋書コーナーにいくと、TOEICのスコア別に
オススメの洋書が並べてあったりします。
そういうのを参考に選んでもいいかもしれませんね。

また、Graded Readersという、学習者のレベルに合わせた
本がOxfordやPearson Longmanなどから出ています。
出てくる単語や文法事項が制限されているため、
まだあまり英語に慣れていない学習者の方にも読めるように
なっています。子どもにもお勧めです!
ここにまとめてありました。
http://www.seg.co.jp/sss/learning/grlist/

そしてGraded Readerを読み慣れたら、
paperbackにチャレンジ!

私も最近よく洋書を読んでいますが、前に比べると
読むスピードがあがったと思います。
辞書は全く使いません。
当然、知らない単語や慣用句など出てきますが、
話の流れで意味を予測して読み進めています。
話にのめりこむと、止まらなくなりますよ♪

特に同じ著者の本をいくつか読むと、同じ言い回し、
同じ単語がよく出てきます。
そうするともうその単語は頭に焼き付いてしまいますね。

まずは、興味の持てる1冊を読んでみてはいかがでしょう☆
page top
Copyright © 2005 ♪英語アレコレ♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。